美肌をつくるサプリがある!キレイになれるメソッド

貴重な植物がもたらす健康

漢方

「金不換」とも呼ばれる

朝鮮人参といえば古くから漢方薬の材料として重宝されてきたほか最近ではサプリメントにも配合されていますが、この朝鮮人参を上回る健康効果があるとも言われているのが田七人参です。田七人参は朝鮮人参と同じくウコギ科の植物で、根っこの部分を薬用または食用にします。いわゆる野菜の人参はセリ科の植物でまったく異なる種類に属するので注意が必要です。田七人参は中国西方、ベトナムとの国境に近い地域の高地にのみ生育します。植えてから3〜7年経たないと収穫できないことから三七人参と呼ばれることもあります。また現地ではお金に換えられないほど貴重であることから「金不換」という別名でも呼ばれており、秘薬として大事にされてきました。

血液をサラサラにする効果

田七人参にはサポニンが豊富に含まれており、その量は朝鮮人参の3〜7倍と言われています。サポニンには脂肪の蓄積を抑え、血中コレステロール値を下げたり、血栓をできにくくしたりする働きがあります。いわゆる「血液サラサラ効果」が期待できる成分です。また、田七人参にはパナキサトリオールという特殊な成分が含まれていることが知られています。この成分には血液から筋肉への糖の取り込み量を増やす働きがあり、高血糖の抑制に役立つとされています。田七人参は先に述べたとおり非常に稀少な植物で、そのままの形で入手するのは困難です。しかしサプリメントであれば比較的容易に入手できます。サプリメントは錠剤や粉末など数種類があり、各種サプリメントを専門に販売している健康ショップなどで購入できます。